窓の結露・断熱・防音・防犯対策は、
窓リフォームの
MADOショップへ。

リフォームのスタートは窓から。

若葉ケヤキモール店東京都

MADOショップ

スタッフYのDIY日記(´∀`)~基本を学ぶ編②~ スタッフYのDIY日記(´∀`)~基本を学ぶ編②~

ニュース ニュース 2017年07月09日

皆さん、おはようございます。スタッフのYです。
本日は、DIYの基本を学ぶ第二弾という事ですが、今回私が教わってきたのは、【木材加工の基本】です。内容は、①木材、材取り、墨付けについて、②木材の固定、作業台、のこぎり、③バリ、サンドペーパーについて、④穴あけ、下穴について、⑤組み立てについて(釘・ネジ・接着剤)以上の5項目です。今回も復習も兼ねてざっくりではありますが、お伝えいたします。

ではまず①木材、材取り、墨付けについて。
ホームセンターなどでよく見る沢山の木材。実はちゃんとした向きがあり、写真の通り、木が生えている時の縦横がそのままたて(高さ)とよこ(幅)となる。また、年輪が見える面を木口(こぐち)、木目側を木端(こば)と言う。木材の反りやねじれがないかは、木口から確認すると良い。さらに、樹齢が古い方を木の裏、新しい方を木の表と言う。木材を使う場所や用途にあわせて使い分けると良い。
DIYで使用する主な木材は、SPF材、合板(ベニヤ板)、集成材。
材取りはまず、作りたいものの簡単な図(上面図・正面図・側面図)を書く。材料をカットしていく際は、途中で足らなくならないように、大きい材料から取っていく。カットしたら、マスキングテープなどを使い、どこに使うものか書いて貼っておくと良い。
墨付けには、さしがねと呼ばれる表裏、内側、外側に目盛がついているL字型の定規を使う。L字の長い方を長手、短い方を妻手と言う。長さはもちろん、角度を測るときにも用いる。使い方は、長手を材料に引っ掛けて長手の真ん中あたりを持ち、妻手の外側で線を引く。

次に、②木材の固定、作業台、のこぎりです。
材料をカットする時や穴を開ける時、組み立てる時などは、クランプと呼ばれる道具で材料を固定する。材料が回転してしまわないように、2か所留めが良い。材料がやわらかいものの場合、あて木をしてクランプを使用すると材料が傷付かずに済む。
作業台は、腰の高さくらいがベスト。木屑などで材料が傷付かないように、作業台はいつもきれいにしておく。また、2×4材を使用してソーホース(馬脚)を作れる金具もあり、2つ並べてその上に板を置いて簡易作業台を作ることができる。ソーホースは、折りたたんで収納する事も可能。
のこぎりには縦びきと横びきがあり、木の縦横にあわせて使い分ける。DIYでは、横びきで切ることがほとんどなので、横びきだけでも十分。使い方は、のこぎりを押すようにして切断する箇所に溝をつける。刃が溝に入り安定したら大きなストロークで動かすと楽に早く切断できる。

次は、③バリ、サンドペーパーについてです。
バリとは、木材の加工後にできるささくれのような木片を言う。バリができてしまったら、バリがでている方向に向かってやすりをかけていく。
サンドペーパーは、木材の面取り、塗装前の下地作り、表面仕上げなどに使える。大まかな面取、材料の荒加工や塗装はがしなどには、荒目(#40~#120)を使う。表面の凸凹の研磨や、塗装前の下地作り、さらにはバリ取りにも使用ができたりと、使い勝手が良いため、使用頻度も高いのが中目(#120~#280)。塗装前の最終下地には細目(#280~#400)を、下地乾燥後の面仕上げなどには極細目(#400~#1000)を使用するが、極細目は木材面ではあまり使用しない。また、研磨を行う際は、端材などにサンドペーパーを巻き、平らな面を作ることで研磨した面の凸凹が均一な仕上がりになる。

次は、④穴あけ、下穴についてです。
木材に穴を開ける際は、ドライバーの速さを高速にし、垂直になっている事を意識する。また、あて木をすると、穴が貫通したあとのバリを防げる。
下穴は、ネジや釘を正しい場所、角度に打つための手がかりであり、ネジ締めや釘打ちの際に前もって空けておく穴のこと。下穴を空けておくことで、材料が割れるのを防いでくれる。

最後は、⑤組み立てについてです。
木材を組み立てる方法としては、釘打ち、ネジ締め、接着剤の3つが主。まず釘打ちは、ネジに比べると材料が割れにくいので、下穴なしで取付けが可能。安くて簡単だが、釘を打った反対方向から力が加わると抜け易いため、木工ボンドとの併用が必要。反対にネジ締めは、留めた反対側から力が多少加わっても抜けない。ネジの力で材料同士を引き寄せ、強く確実に組み立てられる。ネジは種類が沢山あり、用途に合わせ使い分ける。また、釘は打ち込む前の板の2.5~3倍の長さ、ネジは打ち込む前の板の2~3倍の長さを選び、100~150mmくらいの間隔で留める。その際、端から順に留めると材料がずれてしまうので、外・外・内の順でネジを留める。
接着剤を使用する際は、接着面の汚れを取り、接着する材料の片面に均一に塗る。クランプで圧をかけて圧着し、ネジ締めの際は乾燥する前に止める。



長くなりましたが、木材加工の基本は以上となります。
使用している写真は拾いものですm(_ _)m
次回はいよいよ実践編として、今月末に作品を作ってきます!!
詳しい手順は載せられないと思いますが(それどころじゃなくて。。)、お楽しみに(´ω`)/

MADOショップ 若葉ケヤキモール店(東京都)

☆エコ内窓、リフォーム玄関など現物展示・体感コーナー完備!☆
窓リフォームのことならMADOショップへ!!
結露・断熱・騒音などお悩みはありませんか?その原因は窓が関係しています!
若葉ケヤキモール店は、丁寧、親切な対応を心がけています。
スタッフ一同、ご来店お待ちしております!

法人名 YKK AP株式会社
店長名 宮﨑 裕一
電話番号

042-535-1108

FAX番号

042-535-4108

店舗所在地 地図

東京都立川市若葉町一丁目7番1 若葉ケヤキモールB棟1階 B104号店

営業日 年中無休(元旦のみ休み)
営業時間 10:00~19:00

業務内容


  • リフォーム

  • ドア
    リフォーム

  • 門扉
    フェンス

  • 庭廻り

  • テラス
    サンルーム

  • カー
    スペース

  • 外壁
    張替え

  • 外壁/屋根
    塗替え

  • 水廻り

  • キッチン

  • バス

  • トイレ

  • 洗面台

  • 内装建具

  • インテリア

  • 断熱工事

  • バリア
    フリー

保有資格

  • 1級建築士
  • 増改築相談員
  • 2級建築施工管理技士
  • 福祉住環境コーディネーター

建築業許可

  • 建築工事一式
  • ガラス工事
  • 建具工事
  • タイル工事